アウトドアの魅力とは!?

この記事は2分で読めます

こんばんは。

数あるブログからこのブログにお越し頂き、ありがとうございます。

まぁ、個人の考えなので賛否両論だとは思いますが、私なりのアウトドアの魅力をお伝えしちゃいますね。

そもそもアウトドアって何?

よく友人に「アウトドアに行こう~。」と誘われたりしたことありませんか?

今までアウトドアを始める前まで私自身そこまで外に遊びに行くというよりかは、家でゆっくりしたいので、誘いを断ったりしてました。

そこで断り続けている時に、ふと疑問に思ったのが、『アウトドアってなんだ?』でした。

何の事をアウトドアというのか、全く分からなかったんですが、今の自分が過去の自分に教えるなら、「外に出て行動することを総称してアウトドアと言うんだよ。」と言いますね。(笑)

まぁ、これは極端な言い方なのですが、とにかく外に出ること。ドライブでも良いし、散歩でも良いし、海水浴やキャンプ、釣りや登山、本当にいろんな種類のアウトドアがありますよ。

アウトドアって何が良いの?魅力は?

そもそも、アウトドアから遠ざかっている人は、「アウトドアって何が良いのかわかんない。」って思いますよね。私も思っていました。

ざっくり言いますと、自然と触れ合えて、視覚や聴覚、嗅覚、味覚全て研ぎ澄まされ、心身ともにリラックスし、ストレス発散になる!ということ。

私の場合は、山に行くことが多く、何をしに行くかと言うと、今時期は川釣りですね。

上手とかそういうわけでは全くないし、始めたのも半年前くらいなんですが(笑)

そこで何が良いかと言うと、まず林道まで車で行き、そこから徒歩で川まで歩きます。

その時に、追い茂っている木を見ると、そよ風で肩を揺らしているように見えちゃうんですね。

まぁ普通の木なんですが、見方を変えると『その肩を揺らす一瞬一瞬はもう過去の動きで、同じ動きは二度と見れないんだ。』と思うととても幻想的で見入ってしまうんです。

そして川につくと魚たちが泳いでいて、澄んだ川だとキラキラして見え、初めて見た時は感動しました。

そして、マイナスイオンたっぷりの空間にいるので、とても体がスッキリするんですよ。

釣れる釣れないの前に、川にいるというだけで自分が大自然の一部になっているような気がして、日常生活の悩みとかもすごくちっぽけに感じます。

そんな私が一番最初にアウトドアではまったのは、『ドライブがてらの星空監察』です。(笑)

友人に誘われて、嫌々付いて行ったのが記憶にあります(笑)

大自然の中ってよく考えると、今の私たちにとって不便な場所でもあるじゃないですか。

トイレはないし、着替えたりする時の個室なんかもないし、虫はいるし。。。あげたらキリがない程正直不便です。

でもそんなあなたに言いたい事があります。

“光も一切ない山の中から、夜空を見上げてみてください。”

不便なんか考える余裕のないくらい、自分が宇宙にいるかと思うくらいの光が夜空に大集合していて、都会では絶対に見ることのできない星空を見ることが出来ます。

私は初めて光のない山の中から星空を見た時は、かなり感動して二時間くらいずっと一人で星空を見ていました。

一緒に行った友人には、そんなに見ていて首痛くないの?と言われ、笑われましたけど(笑)

それくらい都会では味わえない感動を味わうことが出来て、毎日のストレスからも心身ともに解放されるんです。

不便なんかよりも感動したい事の方が大きくなって不便さは回数を踏むたび、感じることが無くなりましたよ。

 まとめ

何を最終的に私が伝えたいかと言うと、まずは外に出て、お散歩でもドライブでも行って目の前の景色をいつもと違う視点で見てほしいことと、その一瞬一瞬の景色はその時その場所で自分しか見れないということを、頭の片隅にでも良いので置いといて頂けたらなと思います。

アウトドアの魅力である、自然と触れ合え、心身ともにリラックスして、ストレスが無くなる感覚、そして感動を味わって欲しいです。

スポンサードリンク

[ad#ad1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。