北海道おススメキャンプ場 初心者編

この記事は2分で読めます

みなさんこんにちは。
今日はキャンプ場についてご紹介するんですが、意外とキャンプ場を選択するのって難しくないですか?
そんな方のために、北海道でのキャンプ場の初心者編をご紹介します。

北海道キャンプ場おススメ3選!!

では早速ご紹介していきます!

1.おたる自然の村

ここは北海道の小樽市にあるキャンプ場です。小さい子供達から大人まで楽しめるアウトドアキャンプ初心者にはおススメです。

バンガローもあり、1棟単位で貸し出ししてますし、近くには炊飯棟もあるので、麓の小樽の市場で美味しい海鮮物をかってバーベキューなんかも良いですね。

寝袋の貸し出しや、備品も販売しているので例えば、「紙コップ忘れちゃった!!」となっても購入できるので安心ですよ。

2.神恵内青少年旅行村

ここは古宇郡神恵内村にあります。大自然の中にキャンプ場があるので、自然を満喫したい方にはおススメのキャンプ場です。

コテージやバンガロー、テントサイトもあるので、用途に合わせて泊まることができます。キャンプ場内には、遊具もあるのでお子様ももちろん楽しむことができちゃいますよ。

目の前は日本海が広がっているので、海を眺めながらのバーベキューとかも良いですね。

3.三笠 遊園

ここは三笠市にあります。なんといっても遊具がたくさんあるので、お子様連れにはぴったり!

テントを持ち込みしなければいけないので、テントをお持ちの方向けですね。

ちなみにここ、遊園といういうだけあって遊具がかなりあります。しかも結構本格的な。(笑)ゴーカートやジャンボ滑り台、バッテリーカーなどがあるので、お子様連れのご家族様なんてどうでしょうか?

キャンプ場を選ぶポイントは?!

まぁ、今回は私が住んでいる北海道のキャンプ場についてご紹介したので、北海道に住んでないんだけど!っていう人もいると思うので、私なりの初心者向けキャンプ場の特徴をご紹介しちゃいますね。

①トイレが近くに設置されていること

これは大前提で考えてて、できればキレイなところを選ぶようにしていますよ。

②炊飯場がある

これも大事ですね。水が出るところがあると料理にも使えるし、お皿洗ったりもできるし、手も洗うことができます。

③遊具がそこそこある

私はキャンプ初心者の方と行く時はたいていお子様連れです。なので、大人が楽しめても子供が楽しめないとだめだと思うので、遊具があるところや、海や川で泳いで遊べる場所を選んでいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。キャンプ初心者の方のための場所と、選び方のポイントをご紹介しました。

結構初心者の方と行くとなると考えることが、増えるので企画する人は大変かもしれませんが、新鮮さを味わうことができるし、お子様と一緒に遊具で遊んだりしたら子供のころに戻りますよ(笑)私は子供以上に遊具で遊びました(笑)

では、快適なキャンプを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

[ad#ad1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。