着いたら確認!キャンプ場での確認事項。

この記事は2分で読めます

みなさんこんばんは。

キャンプシーズンいよいよ入りますね!

とはいっても私が住んでいるのは北海道なので、もう少し先ですが…(笑)

今日はキャンプ場に着いたら確認することをまとめてみました。

色々なキャンプ場があるんですが基本は一緒だと思うのでご参考にどうぞ。

キャンプ場にはいったら確認すること!

管理人さんに、必ずごみの分別方法や、直火をしても良いのか、花火使用大丈夫か、OUTの時間は何時か、キャンプ場によってはルールもあるのでその辺も確認!

車の乗り入れも、ダメなところもあるので、駐車場に停めるのか、キャンプサイトに駐車しても良いのか確認!

その次は炊事場やトイレの場所を確認しましょう。

以前に、「さぁ料理を開始!」と思ったけど、炊事場が少しややこやしいところにあって、探すのに苦戦した経験があります(笑)

大体は見える所とかにあると思うので、ます場所チェック。

そしてトイレの場所も一緒に確認しましょう。

お子様連れで、お子様がトイレしたい!ってなってもすぐに連れて行けるようにしないと、トイレを探している途中で、お洩らしなんてことになったら大変ですよね。

なのでトイレの場所もかならずチェック。

コテージやバンガローを借りる方なら場所は決まっていますが、テントの方はテントの張る位置をチェック!

そして「ここに張る!」と決めたら、周辺の小石など取り除きましょう。

寝るときにボコボコしていたら、快適な眠りの妨げになります。

テントを張る前に、風向き、太陽の位置を確認。

それからテントを張るようにしたほうが良いですよ。

朝に太陽ガンガン照る場所にテントを張ると暑過ぎて目が覚めます。(笑)

日陰になるところがない場合はしょうがないですが、日陰ができる場所があるなら、そちらにテントを張ったほうがいいと思います。

そのあとは、ペグが刺さっているところなんかは、足が引っ掛かると危険なので、事前に一緒に行ったメンバーに説明したほうが良いです。

子供達には、「ここは危険だから近付かないでね」などと事前に注意をしたほうがけがの防止にもなるので良いですよ。

以上で大体の確認事項は終了です。みなさん楽しんでキャンプしてください。

帰る日にしたほうがいいこと!

これは個人的な考えですが、グランドシートやテント、寝袋は朝起きたらすぐ外に干しましょう!これをすることで、大分帰宅してからの後片付けが変わりますよ。

キャンプ場にはチェックアウトの時間があるので、その時間を守り、朝から帰るモードに切り替えて、片づけをします。

ごみの分別をしてごみをまとめとくこと。

使わないものは収納BOXに片づけること。

時間配分を考えること。

以上が帰りにしたほうがいいことですね。

時間配分を間違えてしまうと、チェックアウトの時間に出れなくなってしまい、キャンプ場にも迷惑がかかってしまうので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか確認することが多いな~と感じるかもしれませんが、大体慣れると、「あれ?確認することこれだけだったかな?」という風になってくると思います。事故防止や周りに迷惑をかけないでキャンプを楽しむことが一番安全で、スッキリするので是非、確認は怠らずにやってくださいね。では、キャンプを心ゆくまで楽しんでください。

スポンサードリンク

[ad#ad1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。