コテージとバンガローの違い。

この記事は2分で読めます

こんにちは。

今日は知っているようで知らないキャンプ場にあるコテージとバンガローの違いについてご紹介します。

意外と知らないコテージとバンガローの違い

では、さっそくいきますよー!

キャンプはテント泊だけではないのはご存知ですか?

今はコテージやバンガローを使うとテントは必要ないんです。

そこで、コテージとバンガローの違いについてですが、コテージは全て揃っている建物のことを言います。一戸建てのお家ですね!なので、極端に言えば、食材を持っていくだけで、キャンプが可能なんですよ。

それに比べてバンガローは簡易的な小屋となってまして、シャワーやトイレの設備はついてなく、寝るスペース板の間だけがあります。そして、寝袋を用意しないといけないのと、食材を調理するものもないので、自分達で七輪やガスコンロなどを持っていかなきゃ調理が出来ません。なので極端に言うと設備は何も無いが寝るだけのスペースがある。という感じになっています。

大体コテージ一棟では10人くらい。

バンガロー一棟では4〜5人くらい。

おおよそですが。。

なので、何も持ってなくてもキャンプをしてみたい!楽しみたい!という初心者の方は初めはコテージに宿泊が一番ベストですね。

BBQセットや寝袋は持ってるけど、テントは持ってない。けれどもキャンプしてみたいという方はバンガローで宿泊されるのがベストですね!

ただ、お値段がコテージとバンガローを比較するとコテージのほうが設備が整っているので高めの設定になっています。

なので、コテージは高いけどバンガローなら。。。と言う方!!

今はキャンプ場で寝袋のレンタルや、BBQセットもレンタルしているところがあるので、必要な物をレンタルしてバンガローに宿泊することも可能なので、安心してくださいね。

キャンプ場によってレンタルできる種類は様々なので、事前に確認する事をオススメします。

コテージとバンガローの違いって分かっているようで、質問されると答えにくいですよね(笑)

キャンプ場を探してても、コテージとバンガローでどっちにするかってなった時に初めて、「あれ?違いはなんだ?」ってなるのがほとんどだと思います。

なのでこの記事を見ていただいたあなたはもう大丈夫です。(笑)

友人に違いを聞かれても答えれますよ!(笑)

まとめ

いかがでしたか?今回はコテージとバンガローの違いについてご紹介しました。テントを持ってない人でも気軽にキャンプに行くことができるので、是非コテージ、バンガローを活用して楽しいキャンプライフを送って下さいね。

スポンサードリンク

[ad#ad1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。