羊蹄山10月登山の所要時間や初心者コースは!?服装もチェック!

この記事は3分で読めます

こんばんは~!みきです。

かなり寒くなりましたね~。もう家では、ストーブをたいたり、たかなかったり…。

布団から出れなく季節に!!!!

そんなことは置いといて、先日羊蹄山に、御来光登山してきたんです!

羊蹄山御来光登山の出発時間や初心者コースについて

夜の23時に出発して、ヒラフコースの登山口について出発したのが0時45分

何故、ヒラフコースにしたかと言うと、バックカントリーは毎年のようにしているけど、夏山登山って初めてに近いのです。

なので初心者コースと言われているヒラフコースにしました!

初心者でも4時間半くらいで登頂できるそうなので、日の出の時間に合わせて、余裕を持ってスタートしました。

この日の日の入りは大体5時40分くらいです。

実際5時間あれば余裕じゃ~~ん!ってこの時までは思ってました。この時は!!w

スタートしてから、「冬の方が疲れるって絶対!!」「夏山の方が、辛くないっしょ!」とか言いながら、登り始めたのですが(笑)←完全にナメてる

実際は…なんまら疲れます!!w

ってか、二合目くらいで岩の段差にやられてましたww

冬って雪が積もっていて、雪の上を歩くので、大きな段差がなく、自分の歩幅で行けるんです。

だけど、夏ってもう登山道が決まっているから、大きな段差とかだとかなり体力奪われちゃうんですよね。

もう太ももパンパンだし、絶対コレ乳酸たまりまくってる~とかうだうだ思いながら登ってました。

途中、何度折れそうになりながらも、少しずつヨチヨチ歩きとかしながら、一歩ずつ進みましたw

初心者コース・・・?

声を大にして言いたい。

夏山ってこんなに辛いの!?てかここ初心者コースじゃないの!?泣

初心者コースとか書いてあったけど、初心者コース!?おじいちゃんおばあちゃんなんか登るの?ってくらい急な崖もありました。

まぁ、昔から登山しているおじいちゃんおばあちゃんならまだしも、ハイキング感覚では、絶対に登れない山だと痛感しました。

そんなこんなで、5合目に。

img_3596

ちょっとした食事休憩をはさみました。

おにぎりをもぐもぐ…そして納豆巻きをもぐもぐ…

よし!再出発~♪

…お腹が痛い…食べ過ぎて横っぱらが~

けど、なんのこっちゃ!御来光が待ってるぜ!って思ってたらいつの間にか、お腹痛いの治ってましたw

そこでここまで歩いて思ったことは、異常にお腹が減るってこと!

きちんと予備のおにぎりとか大量に持って行ったので、大丈夫でしたが、登るときは予備の食材もチェックしてくださいね。

お腹が減っては登山ができぬ。って状態にならないように。

5合目からが、またまたきつくて、心が折れました!w

相方にきつく優しくエールをもらいなんとか、再出発×20回くらいありましたw

8合目くらいからはがちらついて、足元も滑りやすくなったりと、気を引き締めて歩かなければいけません。

私は軽アイゼンをつけていきませんでしたが、ある人は持って行った方が良いと思います。

足元に気をつけながら歩くのも、すご~い体力使います。

なので、この時期に行く人は持って行った方が良いでしょう。

山頂に近付くにつれ、気温がグッとさがり、積雪の上を歩きます。

羊蹄山には、偽ピークがあり、やった~登頂!…あれ、ここじゃない。ってなる人も多いんだとか!w

あそこがピークだな!!って思ってついたら、あれ?ここじゃない…。って私もだまされました!w

そんなこんなで、無事山頂に着いたのが、なんと…

5時45分!!!

超ギリギリ~~!

結構明るくなってたから、私自身間に合わなかったかと思ったんですけど、間に合いました~!

…初心者の所要時間4時間半って書いてたの、嘘だべや~~~!!!!w

そして御来光

img_3598

ひょっこり太陽が現れて、またたく間に昇る太陽は、格別です。

感動しました。

何がって、辛いながらも頑張って登って、天気にも恵まれ、THE DAY!!だったんです。(ピーカン)

景色も最高だし、天気も最高だし、御来光はめちゃくちゃきれいだし…

感動してジーンと涙が滲みましたが、流しはしなかったです。

なぜかって???

氷点下なので、凍るのです!w

パリパリになってしまうので、涙は我慢しましたw

とても達成感があり、また(何回も心折れるけど)登りに来たいって思える山です♡

さてさて、登山の所要時間はJust 5時間!!w

まぁ、御来光には間に合ったので、よしとしましょう♪

 

服装はどんなのがいいの?

服装はですね、登山口付近から、6~7合目くらいまでは、トレッキングパンツと下にスパッツ

上はフリースのなかに、肌着Tシャツスタイルでしたが、途中でウェアを着ました。

GORE-TEX素材の、スノーボード用に使っているウェアですね。

これがあれば、登頂までOKでした。※天気も良く、風がなかったため。

ただ、山頂に着くともう真冬で、強風でしたので、上は、ダウンをプラスで着て、下はスノーボード用のウェアを着ました。

我慢できましたが、それでも寒かったですよ。

全体的に脱いだり、着たりできる格好が、一番良いです。

体温調節は本当に重要なので、絶対にこまめに体温調節してくださいね。

帰りがきつい

よく下山一番疲れるって言うじゃないですか。

まさにその通りで、BC(バックカントリー)は滑って降りるけど、夏山は自分の足で下山しないといけないので、足腰に負担がすごくかかります。

ひーひー言いながら下山しました。w

途中寝てなく、変なハイテンションになった相方は、わけわかんない事話しだして、一人で笑っていましたw

それにつられて私も笑っていたので、そうとう周りから見ると、変人だったに違いありませんw

サポーターや、筋肉をサポートしてくれるスパッツなどある人は、使った方が絶対に良いと思います。

まとめ

今回は実体験交えて、羊蹄山御来光登山について、書きました。

これから、私みたいに御来光登山をしに行く初心者の人がいたら、是非このブログを見て、参考にして欲しいです。

とにかくつらい!がその分御来光が見れた時の感動は大きい!達成感が半端ない!

本当に景色も最高なので、あれは登った人にしか味わえない特権なので、是非一度は見てほしいです。

あ!帰ってきてから3日間筋肉痛で苦しみます。

ちなみに次の日は起き上がるのに、1分。階段降りるのが通常10秒くらいなのに、3分くらいかかりましたよ~w

スポンサードリンク

[ad#ad1]

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。