羊蹄山登山口までの行き方は!?当日の天気は必ず調べよう!

この記事は2分で読めます

こんにちは~。みきです。

今日は一段と寒くなり、昨日の夜なんかが降っていました。

もうストーブがかかせない時期…さむーい!!本当に寒い。w

さて、前回羊蹄山について所要時間や服装なんかご紹介しましたが、羊蹄山登山口までの行き方なんかもご紹介しちゃいますよ~。

比羅夫コース(倶知安コース)登山口

今回は比羅夫コースに行ったのですが、夜に行くと看板を見落としてしまったりしました!w

なので、今回は絶対に見落とししない方法・・・

そう。

GoogleMap先生に登場してもらいましょう。

私が行った時、Mapなしでも行けるしょ~みたいなノリで行って通り過ぎたので、きちんとMap使っていれば…と思いましたw

ちなみにGoogleMapで「比羅夫(倶知安)コース」と検索しても出てこないのでご注意を。

検索するときは「羊蹄山半月湖野営場」で検索しましょう。

 

 羊蹄山半月湖野営場

ストリートビューで入口見ると、あの辛かった登山を思い出しますw

ともあれ、GoogeMapで行き先指定できれば、あとはナビに従うだけ

ちなみに近くにうどん屋さんがあるのですが、夏に行きましたがとてもつるつるもちもちの麺でおいしかったです♡

おうどんCafe 寶月

天気も重要

今回は、晴天に恵まれたので、そこまで気にしなく登山することができましたが…

山の天気は本当に重要です。

なめてかかると最悪な結果になってしまったりするので本当に天気は注意して見てほしいです。

ちなみに、よくある天気予報とかではなく、雨雲レーダーや都度の天気の変化も下調べして行きましょう。

天気が悪くなると、今の時期山頂付近だと雪が降り、ホワイトアウトにぶち当たる危険性があります。

ホワイトアウトは経験した事はありますが、本当に上も下も右も左も分からないし方向感覚がなくなり初めて体験した時はかなり焦りました。

まして、私の場合冬山だったので怖かったです。

登山のプロの人やガイドさんと行くならまだしも、友達同士でとかならきちんとした準備して行ってくださいね。

ちなみに、天気だと気象庁の天気がおすすめです。

風の向きや、雨雲の位置など確認できるので、使うにつれ日常でも使うようになってきます。

例えば、に行ってて小雨が降ってきた時に確認して、すぐ雨雲抜けるから大丈夫だとか、これからひどくなりそうだから解散

なんて決定することができるようになりますよ。w

ちなみに気象庁はこちらから見れます。

気象庁雨雲レーダー

登山アウトドアの際には天気注意しながら楽しんでくださいね♪

まとめ

今回は、比羅夫コース登山口天気についてご紹介しました。

天気については、本当重要で、自然を敵にするか味方にするかは、自分次第なので、みなさんも情報を活用して味方にしてくださいね。

ちなみに、色々と書いていますが私の経験の上書いている事なので、違うし!こうだけど!!と言う方は、スルーしてください。。。

スポンサードリンク

[ad#ad1]

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。