サリー・モーガンは予知能力者!?年齢や経歴もチェック!

この記事は2分で読めます

こんにちは~!!

今日の北海道はとても、寒いですよ~~!

本格的な冬到来ですね…あー寒いの嫌だww

こういう時あったかい地域に旅行に行きたいな~とか思ってしまう今日この頃。

さて、今日はちょっと気になった人がいまして。

その方はサリー・モーガンさん。

この方テレビなんかでも出演したりするのですが、予知能力者として有名なんですよね~♪

結構予知能力者とか、そういうたぐいのお話は大好きなんですが、サリー・モーガンさんに関しての情報が今ひとつなので、調べちゃいましたよ~♪

興味ある方は見ていって下さいね☆

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

サリー・モーガンさんについて

「サリー・モーガン」の画像検索結果

引用元:http://inutomchan0105.blog127.fc2.com/blog-entry-456.html

お名前 サリー・モーガン

生年月日 1951年9月20日(65歳)

職業 予知能力者

とまぁ、公開されている情報といえば、サリー・モーガンさんは予知能力者だそうです!!

予知能力者って、本当どんな感じに世の中が映っているんですかね?

とても気になります。

さてさて、このサリー・モーガンさんは小さなころから予知能力があり、色々なことが見えていたそうです。

ただ、当時は予知能力に対してそこまで世の中の関心が無いためと、サリー・モーガンさんが幼かったということで、予知を口にするとまわりは不審に思ったりもしたこともあるみたいですよ。

人々は彼女の事をおかしいとまで言っていたそうです。

なんでも初めての予知は彼女が4歳のころだったそうです。

まぁ、普通に考えると4歳の女の子がいきなり予知して口に出したところで、周りの人は信じないですよね。

けれど、その予知がどんどん当たるようになると、昔の時代だと気味悪がられてしまうのも分かる気がします。

今の時代であれば、気味悪がられなかったとは思いますけどね。

スポンサードリンク

[ad#ad-1]

そして20代になってからは、サリーさんは、自分の能力を人の為に使うこととして勉強していかなければならない!

とおもったそうで、そこから勉強し友人に予知をしたそうで、その予知がとても当たり彼女の評判はみるみるあがっていったのです。

その後サリーさんは、開業しました。

あの有名な今は亡きダイアナ妃を4年間予知していたというのは有名な話ですよね。

2007年には、テレビシリーズスター霊能力者として、テレビに出演

その後はテレビ出演もされていますし、ご自身で本やDVD、宝石などを販売しています。

講演会などもおこなっているのでしょう。

とまぁ、ここまでがサリーさんの経歴でありますが、すさまじい葛藤など絶対にあったんだろうな~とか思ってしまいます。

よく「霊が見える人」って信じられないってまわりは言いますが、私は幽霊は絶対にいるって思いますww

そして、予知に関してもですが、絶対にさけては通れない人生の中で、予知されていたら心構えとかそれなりにできるとは思うんですよね~。

サリー・モーガンさんの本やDVDは!?

本-治癒-気分 - books-healing-spirits本-あの世 - books-life-after-deathMyHeavenlyTruth3dSmall - MyHeavenlyTruth3dSmallbooks-my-psychic-life - books-my-psychic-life

引用元:サリーモーガン公式HP

公式HPにサリー・モーガンさんの今現在販売しているDVDなど数多くのものが販売されていますよ♪

サリー・モーガン公式HP

なんだか、作品の写真がとても若く見えるのは私だけでしょうか…?w

アマゾンで本を検索してみたのですが、そこまで種類が無かったので、(私の検索の仕方が悪いのかもしれませんがw)

公式HPをのっけさせてもらいました!!!

結構悩んだりした時に、こういう本を読むことでポジティブになれたりしますもんね。

ただ、公式HPの本は、英語で書かれていると思いますので、ご注意くださいね☆

私は、英語全くできないので、本とか読めるくらい英語力つけたいと数年前からずっと思っていますww

まとめ

いかがでしたか?

今回はサリー・モーガンさんについてご紹介しました。

サリー・モーガンさんは年齢65歳予知能力者!!!

私のまわりにも予知能力者がいたらいろいろ話を聞いたりできるのになぁ~とか思いますが案外身近にいたりしてww

とまぁ、こんな感じですが、みなさんの気になっていることのご参考にでもなればいいなと思います。

スポンサードリンク

[ad#ad1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。